もしもトップセラー 楽天市場でドロップシッピング

楽天市場でドロップシッピングをする方法

 

>>> 20万点以上の商品から選んで今すぐ楽天市場で販売 <<<

 

 

 

楽天市場に出店でドロップシッピングができるようになりました!

 

以前は楽天市場にショップを開店しても、ドロップシッピングは不可という楽天の規定でしたが、
2013年の8月より楽天市場の出店店舗でドロップシッピング商品の取扱いが可能になりました。

 

ドロップシッピングができる大手モールは楽天市場、ヤフーショッピングの2つです。
アマゾンでは今のところ利用ができません。

 

 

ドロップシッピングの会社はどこ?

 

(株)もしもの新サービスとなります。(株)もしもは個人会員向けのドロップシッピングの会社です。
企業向けのドロップシッピングは名前を変えてトップセラー(TopSeller)という呼び名で可動しています。

 

すでに楽天市場に出店をしていて、もしもトップセラー(TopSeller)を利用している人で
月商300万越えしている個人事業主さんもおられます。
トップセラー(TopSeller)を利用してまだ4か月めということ、以後も伸びる可能性ありとのコメントです。

 

>>>成功ショップの事例を見る

 

 

楽天市場に出店契約をして利用できる商品掲載枠ですが、低コスト出店プランの
「がんばれ!プラン」でも登録可能商品数が5,000点の枠が用意されています。

 

しかし現状として5000点も商品の在庫をもっているショップはほとんどありませんが、
トップセラー(TopSeller)を利用すれば枠一杯の5,000点分をドロップシッピングの商材で利用できます。

 

また、あす楽対応商品もありますので、そちらでも売上を上げることも可能です。

 

 

商材に対する信頼度

 

(株)もしもは2006年6月より始めたドロップシッピングサービスも会員数は40万名を越えていて
実績、名実ともに信頼のおける会社です。

 

その個人会員向けのドロップシッピング商材を楽天市場へ導入できるように楽天市場と提携しました。
商品数は最高20万点以上、多種多様の商品が揃いますが、契約によって利用できる商材の数は変わってきます。

 

>>> トップセラー 利用料金早見表

 

 

 

また、もしもの商品データは各モール形式に変換するサービスもあって(楽天パック
そちらを利用するとデータをアップロードするだけで、完成した商品ページが出来上がりますので
即、お買い物してもらえます。
その楽天パックは月々1980円とリーズナブルな料金で利用可能です。

 

 

 

注文が入ったあとは後はドロップシッピング同様にもしもが梱包をして出荷をします。
大きな違いは「注文のお礼メール」「商品の発送メール」を送信することです。

 

集金もトップセラーが行いますので利益分の入金を待つだけという仕組みです。

 

トップセラー(TopSeller)とドロップシッピングの違いを表にまとめました

 

 

トップセラー(TopSeller)の名前の知名度は低いですが
これから広がるであろう企業、個人事業者向けドロップシッピングサービスです。

 

 

>>> トップセラー公式サイト <<<

 

 

 

>>>TOPページへ